デ・ラランデ邸

江戸東京たてもの園の明治時代の洋館です
1910年年ころ、ドイツ人建築家ゲオルグ・デ・ラランデにより建られました
1999年まで信濃町に建っていたのを移築保存しています
こじんまりとした洋館は、丁寧に作られた今でも素敵な洋館です
この洋館の1階では軽食喫茶のサービスがあります
また、洋館内と庭のテーブルは、休憩や食事に使えます

D70_3685洋館

D70_3679洋館

D70_3676洋館

D70_3673洋館

D70_3669洋館

D70_3666洋館
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント