ピラタス蓼科スノーリゾート

標高1770mにあるスキーリゾートのピラタス蓼科は、雪質がとてもいい
北八ヶ岳ロープウエイでゲレンデトップへ行くと標高2240mで、日本で三番目に高い所にあるゲレンデです
ちなみに、1位は中央アルプス千畳敷で2830m 、2位は志賀高原(横手山・渋峠)の2307m 、3位がピラタス蓼科とおんたけの2240m
とても暖かな日だったが、雪質は全コースとも最高でした
暖かいとはいえ、ロープウエイで山頂駅に行くと気温が-10℃でした
ロープウエイのゴンドラが凍り付くと危険なため、運行中にもかかわらずゴンドラの屋根に乗って、氷を叩き割ってい田のには驚きです
ゲレンデの最長距離は4Km、標高差470mで最高の雪質でのスキーは楽しい
お昼近くには、トン汁の無料サービスがありました
4杯おかわりをした豪傑がいました
せわしい感じが全くしなくて、最高の施設と雪質のゲレンデ・・・良い所でした

氷とりのためゴンドラの屋根に乗った勇敢な人
D70_4822ピラタス

D70_4910ピラタス

D70_4826ピラタス

ゲレンデトップは、標高2240m
D70_4820ピラタス

D70_4735ピラタス

ゲレンデの西に蓼科山の頂きが見える
D70_4895ピラタス

D70_4884ピラタス

トン汁のサービス
美味しくて温かでした
D70_4955ピラタス

D70_4948ピラタス
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント