札幌雪祭り

半年前から計画していた北海道に行ってきました
冬の札幌-小樽-余市へ行く旅でした
これまでは旅行や出張のすべてが、雪の無い季節でした
北海道を離れて53年ぶりに見る、雪の北海道風景を感慨深く楽しみました

出発前日、午前中は気温は低くても風のない好天でした
朝から3時間テニスをして帰ると、体調がおかしい
熱が出てお腹が痛くなったので、早々にベッドに入った
12時間ほど眠ると、薬も効いて平熱に、そして食欲もわずかに戻りました
2月5日は関東全域に積雪の予報が出ました
しかも先週より積雪量は多いという
しっくりこない体を激励して予定より早く羽田に向かうと、欠航便が目立った
1時間早い便に振り替えてチェックインが終わると、TVカメラとインタビューの女性がいた
民放TVだという
何処へ行く?札幌   飛行機は飛ぶのか?大丈夫まもなく飛ぶ  行く目的は?雪祭り見物・・・・・
質問に答えて、どうにか出発
北海道上空は雲一つない快晴
札幌のホテルについたのは、午後4時頃だった

札幌雪祭りは5日に始まったばかり
夕日が落ちつつある会場へ行くと、予想をたがわない人の波だった
濃い青色の夕方の空にテレビ塔、氷の彫像が光っていた
ダースベーダ―の巨大な雪の像に前は大勢の人であふれていた
D70_5057 雪祭

D70_5060 雪祭

D70_5065 雪祭

D70_5068~2 雪祭

D70_5069 雪祭

中ほどに作られたいくつかのテントでは、暖かい食事が用意されていた
寒い中アツアツのラーメンはやはり人気
たぶんファイターズの有名選手だと思われるもの、スケートの羽生選手と思われるものなどを見た後、気に入ったの雪像は、馬場競争の雪像だ
帯広で見た馬場競争を思い出した
同時に、そりを引いて1トンの石炭を運ぶ馬たちを思い出した
子供の時、寒い冬に真っ白な鼻息を吐き、汗をかいて坂道を上る馬に感激したものだ
大人気の一つにサザエさん一家の雪像があった
良くできているなあ~
D70_5073 雪祭

D70_5087 雪祭

D70_5092 雪祭

D70_5098 雪祭

D70_5099 雪祭

D70_5119 雪祭


国際コンクールのセクションへ行くと、まだ完成していないぞ・・・
しかも重機がまだ雪を集めている・・・ 審査まで、いや開催期間中に完成するのかな?
D70_5104 雪祭

D70_5113 雪祭

6日の朝は、未だ人が少なかった
テレビ塔へ上って会場前景をながめた
今日も良い天気だ
小学生が大勢来ている
市内の小学校から、社会勉強の一つなのだろう
それぞれの雪像を絵にかいて説明を書きこんでいた
昨夜とは違う朝の風景、子供の声と青空がとても清々しい
D70_5143 雪祭

D70_5154 雪祭

D70_5167 雪祭

D70_5164 雪祭








関連記事
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント